カラートリートメントのメリットとデメリット」カテゴリーアーカイブ

ヘアカラー(白髪染め)との違い

マイナチュレ カラートリートメントと一般的なヘアカラー(白髪染め)との違いについてお伝えします。

カラートリートメントはトリートメント、ヘアカラー(白髪染め)は薬剤です。
どちらもメリットとデメリットがあります。

まず染まり方の仕組みが違います!

マイナチュレ カラートリートメントは、髪をコーティングするように染めるので何度使用しても髪へのダメージが少ないのが特徴です。無添加処方で、髪だけでなく頭皮にもやさしい成分を厳選配合しています。

一方、ヘアカラー(白髪染め)は、毛髪内部で化学反応を起こして髪を染めるので、髪や頭皮がダメージを受けやすいです。

染まり!

染まりに関しては、ヘアカラー(白髪染め)は、1回で染まります。黒髪も明るくすることができるので、おしゃれ染めができます。

一方、カラートリートメントは、使用回数を重ねることで徐々に染めます。
マイナチュレ カラートリートメントの場合は、使い始めの1週間は3~5回。
お好みの色に染まるまで毎日連続で使います。お好みの色味になったら、週1~2回の
ペースでご利用いただくことで色味を維持することができます。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

トリートメント効果!

マイナチュレ カラートリートメントにはトリートメント効果があるので、シャンプー後のご使用なら、別途トリートメントの必要はありません。白髪を染めながら、ダメージケアする成分もたっぷり配合されていますので使うたびにうるおいのあるつや髪に導きます。

一方、ヘアカラー(白髪染め)には、トリートメント効果がないため、染毛後、ダメージが出やすいのでトリートメントでのケアが必要です。

 

使用方法!

マイナチュレ カラートリートメントは、薬剤を混ぜる必要がないので準備が簡単!塗布後の放置時間はたった10分。白髪が気になった日にすぐにケアできます。
マイナチュレには、プロのテクニックを簡単に再現する方法を紹介した「キレイに仕上がる使い方」の冊子が付いています!

一方、ヘアカラー(白髪染め)は、1~2ヶ月の頻度で染めます。塗布後の放置時間は約15分~30分。次のケアまでに根本の白髪が気になります。

 

まとめると…

1回でしっかり染めたい方、髪の色を今よりも明るくしたい方、おしゃれ染めをしたい方は、カラートリートメントよりヘアカラー(白髪染め)の方が向いているかもしれません。

マイナチュレ カラートリートメントは、パーマ液やヘアカラー剤で髪や頭皮が荒れてしまう可能性がある方、敏感肌・肌荒れを起こしやすい方、髪と頭皮に優しく白髪を染めたい方、カラートリートメントでも白髪をしっかり染めたい方、ヘアカラー剤(白髪染め)の匂いが苦手で、ナチュラルな香りの商品を探している方にオススメです。

染料がキューティクルに留まることで髪をコーティングしてくれるので、髪を傷めず、美しい状態が保てます。さらに、使うたびに髪を保護しながら色を載せていくので、回数を重ねるごとに理想の美髪へと近づけます。

また、マイナチュレ カラートリートメントは、カラートリートメント業界初の白髪ケア・エイジングケア・スカルプケア・ヘアケアの4つの効果のオールインワンケアという新発想で、トリートメントをしながらしっかり染めます。

↓公式サイトはこちらから↓
【マイナチュレ カラートリートメント】