染まりの違い」タグアーカイブ

一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)との違い

マイナチュレ カラートリートメントは、一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)とは異なる商品であることをご存知ですか?

 

マイナチュレ カラートリートメントはトリートメント、白髪染め(ヘアカラー剤)は、薬剤であるためそれぞれに違いがあります。そもそも、カラートリートメントは、髪の表面に色を付着させるものです。髪を明るくしたり、毛髪内部で化学反応を起こして髪を染める白髪染め(ヘアカラー剤)とは違います。

 

カラートリートメントと一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)との違い

 

・染まり方の仕組みの違い

マイナチュレ カラートリートメントは、髪の表面に髪をコーティングするように色を付着させるものです。何度使用しても髪へのダメージが少ないのが特長です。髪や頭皮への負担も少なく、安心してお使いいただけます。
一般的な白髪染めは、毛髪内部で化学反応を起こして髪を染める薬剤です。髪や頭皮がダメージを受けやすくなります。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

・使用方法の違い

マイナチュレ カラートリートメントは、使いはじめの3~5日間は、お好みの色に染まるまで毎日連続でご利用ください。※染まり方は、白髪の量や髪質により異なります。
お好みの色味になりましたら、3~4日に1回のペースでご利用いただくことで色味を維持することができます。塗布後の放置時間はたった10分でOKです。
白髪染めのように薬剤を混ぜる必要がないので準備が簡単です。

 

・染まりの違い

マイナチュレ カラートリートメントは、使用回数を重ねて徐々に染めていくので染め上がりが自然です。※モニターアンケートでは96.1%のお客様が「よく染まる」と回答されています。
一般的な白髪染めは、1回でしっかり染めることができます。黒髪も明るくすることができ、おしゃれ染めもできます。

 

・トリートメント効果の違い

マイナチュレ カラートリートメントには、トリートメント効果があります。白髪を染めながら、ダメージをケアする成分もたっぷり配合されています。また、シャンプー後の使用なら、
別途トリートメントの必要はありません。
一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)には、トリートメント効果はありません。染毛後、ダメージが出やすいのでトリートメントでのケアが必要になります。

 

マイナチュレ カラートリートメントは、髪や頭皮のダメージを気にせず、ケアをしながら白髪を染めたい方や、敏感肌・肌荒れを起こしやすい方、ヘアカラー剤やパーマ液で髪や頭皮が荒れてしまう可能性がある方におすすめです。
ですが、「1回でしっかり染めたい方」「髪の色を今よりも明るくしたい方」「おしゃれ染めをしたい方」には、向いていませんかもしれません。

自然に白髪を染めて、髪も頭皮も大切にしたい方は、マイナチュレ カラートリートメントを!

 

公式サイトはこちらから↓
【マイナチュレ カラートリートメント】